足がむくむ足がむくむ

足がむくむ

お気軽に受診ください

足のむくみとは?

胸が痛い

むくみとは、皮膚の下に余分な水分がたまった状態のことを言います。特にむくみが起きやすいのは足です。
足は血液を送り出している心臓からもっとも遠く、重力にさからって血液を心臓に戻さなければなりません。
人間の下半身には全身の7割もの血液が集まっており、それを効率よく心臓に戻すためにふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たしています。
また、心臓に血液を戻す血管である静脈には弁があり、逆流を防いでふくらはぎのポンプ効果を助けています。
ふくらはぎの筋肉の動きや弁に問題が起こると血液が足にたまりうっ滞して、むくみが起こります。


むくみの原因は?

むくみには、生活習慣が原因となっているものと、何らかの病気が原因で起こっているものがあります。
原因となる生活習慣とは、長時間同じ姿勢をとる、運動不足、水分・塩分・アルコールのとりすぎ、過度のダイエット、冷えなどです。
また、女性は男性よりも筋肉量が少ないため、足がむくみやすい傾向にあります。
妊娠や生理など、ホルモンの影響でむくみが出やすいのも女性特有です。病気が原因の場合は、心臓、肝臓、腎臓の障害を考えます。
また、下肢静脈瘤や深部静脈血栓症、リンパ浮腫が原因であることもあります。


まずは来院ください

胸が痛い

とにかく足のむくみが気になるときは、いつでも受診してください。
初診時の予約は不要ですが、予約をするとスムーズに受診することができます。

初診時にお持ちいただくもの

  • 健康保険証
  • 診察券(再診の方はお持ちください)
  • 現在処方されているお薬・お薬手帳
  • 他院からの紹介状
  • 公費受給者証など


診察の内容

胸が痛い

待合室でお待ちいただき、お名前を呼ばれましたら診察室にお入りください。
足のむくみがいつからあるのか、どれぐらい続いているのか、朝になると治っているのか、痛みはあるかなど、詳しく問診します。むくんでいる足の診察もします。


必要な検査

胸が痛い

必要に応じて血液検査、胸部レントゲン検査、下肢静脈超音波検査(エコー)などを行います。


当院の特徴

胸が痛い

循環器疾患の診療に経験豊富な医師が、丁寧に問診・診察をし、むくみの原因を調べます.当院のみで原因が判明しない場合や高度な治療が必要な場合は、速やかに他の専門医療機関に紹介するシステムを整えております。


他の病院で専門的な治療が必要な場合
〜病院紹介とは?〜

当院のみで原因が判明しない場合や高度な治療が必要な場合は、他の高次医療機関に紹介いたします。ご紹介後も、 必要に応じて高次医療機関と当院の両方が連携して診療を継続します。

【提携医療機関】
福岡赤十字病院/済生会福岡総合病院/福岡大学病院/九州大学病院/九州医療センター/佐田病院/他


お薬の処方について

胸が痛い

お薬の服用が必要な場合は処方せんを発行してお渡しいたします。
お近くの調剤薬局へお持ちいただくことで薬剤師さんがお薬を処方してくれます。
かかりつけ医同様、かかりつけ薬剤師を持っておくことで、お薬の総合的な管理が可能となり、より専門的なアドバイスも受けることが可能です。


かかりつけ医のすすめ

胸が痛い

かかりつけ医は、地域の皆様の健康を守る窓口です。「こんなことで受診していいのだろうか」と心配されずに、体の変化・不調、些細なことでも構いませんのでどうぞお気軽にご相談下さい。丁寧に的確に診察、治療、説明をさせていただきます。
あなたの専属の健康管理コンサルタントとして「受診して安心した」、「元気をもらえた」と思っていただけるような、笑顔あふれる温かいかかりつけ医を目指します。